お知らせ

社長ブログ

母校の日本体育大学硬式野球部が第48回明治神宮野球大会でなんと37年ぶりの日本一に輝きました!!!

現野球部の監督は、私が大学・社会人(いすゞ自動車野球部)時代の同期なんです・・・

なので、今回の日本一は自分の事のように嬉しく思います。

今年の日体大は投手力が凄い!!

150キロ近いストレート・多彩な変化球を投げる投手が2人もいるんです。

しかもまだ3年生!来年も期待できますね・・・

そして来年のドラフトでは2人揃ってプロ入りの可能性も大ですね。

日本一…おめでとう!!!

 

 

先日軽量モルタルメーカーと共に材料の改良のお手伝いをしてきました。

今日はその材料の現場テスト施工をおこないました。

先日の試作材料に比べると問題点が大きく改善されてより良い材料に

仕上がっていた気がしました。

施工業者の私たち左官工とすると各社メーカーさんの本気の取り組みには

頭が下がります。

より良い材料・より良い施工でお客様に喜んでいただける塗り壁を作って行きたい

ですね!!!

 

内部の漆喰(カルクウォール)仕上げです。

一昔前は珪藻土仕上げが多かったのですが、

最近は漆喰で仕上げるお施主様が増えてきたように感じます。

珪藻土・漆喰ともに日本の風土には非常に適した左官材です。

引き渡し後、お施主様も期待以上の満足感を感じてくださっているようです。

なんといっても世界に一つしかないオンリーワンの壁ですからね・・・

この現場は押さえ(フラット)仕上げ・・・職人たちの腕の見せどころです!!!

宮崎・彩 ↓↓↓

 

とよくん(いいところやってますね~)↓↓↓

千尋↓↓↓

彩↓↓↓

 

先日、某材料メーカーからの依頼で新工法・新材料の試験施工のお手伝い

をしてきました。数ある軽量モルタルメーカーも生き残りをかけて開発にも力を

入れている模様・・・

ラス網の作業性・モルタルの水引・アマ上がり・硬化時間などなど、実際に現場で

仕様することを想定し細かな調整のための意見を述べさせていただきました。

現場での左官材の施工は同じ環境下で施工することはほとんど無いため微調整も

非常に難しいと感じました。

良い材料を開発していただき、私たち施工業者も安心して使用でき、

尚且つ作業性が良く、綺麗に仕上がる材料を作ってもらいたいですね。頑張ってください。

 

日本左官業組合連合会青年部 千左連研修会が京成ホテルミラマーレにおいて開催されました。

今回の研修は擬木や擬岩といった特殊左官(造形モルタル)の研修会でした。

実際に擬木や擬岩が施されている動物園に足を運び現物を目で見て、その後座学にて施工方法などを研修しました。

左官と言っても幅が広く、限りない可能性を改めて感じた研修でした。

あっちもこっちも擬木、擬岩だらけでした(笑)

 

12

社長Blog

職人Blog

職人紹介

PAGE TOP