お知らせ

ALL

先般開催された洗い出しシートの研修会に参加してきました。

玉砂利の洗い出し仕上げは古くから高級仕上げとして土間、

壁などに施されてきた仕上げです。

今回の研修は特殊なシートに玉砂利が最初から付いている

物を貼って行く工法です。

在来の玉砂利洗い出し工法は高度な技術を要し、

熟練職人でないと綺麗に仕上げる事が困難・・・と

されてきた仕上げです。しかしこのシート工法は

若年職人でも施工が出来る大きなメリットがあります。

また、立上りに施工する際、在来の工法では塗り

つける事が出来なかった大きな玉砂利でもこのシート工法

なら施行が可能になります。

まさに伝統と革新の融合ですね!

今後が楽しみですね。

 

  

 

 

こんにちは宮崎です。

 

まだまだ朝晩は寒さを感じますが、

🌸桜が咲き誇ってる姿を見ると

春の訪れを感じますね😆

 

こちらは今年の調布市野川の

桜のライトアップです。

 

今年は4月4日に開催されました。一夜限りのイベントに昨年は4万2千人の来場者だったそうです。今年は何人だったのでしょうか。

 

 

さて今回は日本化成のデコリエの施工で、

 リノベーションでのご採用です!

 

今流行りの、薄塗りの左官材で

 コンクリートのような風合いが

 表現でき、かなり強い表面強度を誇ります。

 

 

ロフトへ続く階段と、ロフトの床。

あと洗面所の天板への施工です。

 

 

まず垢止めを塗った後、下地の補強します。

 

プライマーを塗って乾いた後1回目塗ります。


2回目塗ります。

 

翌日磨いて、トップを塗り完成です!

 

良い感じ😊

ご用命は伊藤左官まで!

 

鏝塚祭in香取神社

2019年04月04日

4月2日(火)に新小岩にある香取神社にて鏝塚祭が行われました。

東京都左官組合連合会は毎年4月に「鏝」の慰霊祭を行なっています。

今年は鏝塚建立50年という節目の年という事もあり大勢の左官関係者が集まりました。

鏝塚」は新小岩厄除香取神社(東京都江戸川区中央4-5-23)の一角に建立されています。鏝塚建立の由来は左官の使用する鏝は人間が住居を築いて生活を営むようになってから体験により外的防御又は保温のために壁天井を塗るようになり、はじめは木製の鏝を使用しました。
世の進歩と時代の要求に従い地金鏝刃金鏝ステンレス鏝が出来て今日では千余種類用途によって多種多様の鏝が使用されています。

鏝は左官の生命であり二千余年の永きにわたり左官と共に歩んで古代より現代に至る建築並びに左官工事に大いなる貢献をしてまいりました。
伝統ある「鏝」技能を伝承した江戸川区左官同業者の発起により東京都左官組合連合会会員一同が「鏝」の労を労い、感謝の意を表するためにここに鏝塚を建立し毎年慰霊祭執り行ってきたそうです。
(昭和四十三年十一月三日建立)

慰霊祭の様子

↓↓↓

 

東京左官技能者育成協会が行なっている新人研修が4月1日からスタートしました。
この研修は新人が1日でも早く活躍出来るよう現場でのマナー、職人の心得・技術指導など、心身共に育成する研修です。
1ヶ月間みっちり鍛えます(^^)
東左育でこの研修を初めて5年目になりますが、生徒たちの成長ぶりにはびっくりします。
生徒の皆さん…目標に向かって頑張ってください!

(東左育)
https://www.sakan.tokyo/

  

  

クロス壁から塗り壁へ

2019年03月08日

東京都のお仕事

左官議連の後押しもあり東京都からの案件の仕事を施行させていただきました。

マンション集会室の珪藻漆喰塗りの工事でした。

今回のプロジェクトは若手職人育成という趣旨もあり、弊社の若手職人も良い経験になりました。

また、最終日にはマンションの住民の方々の見学会や塗り壁体験会を開催し、大人から子供まで

大盛況でした。

  

  

 

 

  

   

 

123...»

社長Blog

職人Blog

職人紹介

PAGE TOP